FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.17 (Fri)

演奏会前の生徒たち

年明け初となる演奏会が近づいてきました。
私ではなく、生徒の。

このままでは、苦い思い出になってしまう

どれだけ心配しても、どれだけガミガミ言っても。
ガタガタに崩れていることに気づいていないため、全く受け入れない。
本人にその気がなければ直らない。

トラウマにしたくない。
母娘一緒にがんばってきた何年間が、この舞台のせいで全て無駄になることの無いように。

私だけが焦る。

そんな日々でした。

悩みに悩んで、賭けに出た。
「舞台の数が減ったせいで、下手になり過ぎ。」 

決して嘘ではありません。ホントのこと。

ずーっと思ってました。
しかも、それは彼女だけではなく。

舞台に出ると言うことは、あちこちに犠牲が出ます。

お金がかかる。
時間も必要。
親子喧嘩が増える。
そして、夫婦喧嘩も増える。
何より、姉妹に我慢をさせなければいけない。

それがわかっているからこそ、誰でも彼でも「コンクールに出ろ」とは言わない。
でも、やはり上達するには手っ取り早くて。

演奏会の曲もまともに弾けていないのに。

弾けてないからこその荒療治。違う目標を作る!
「やはり出るべき」とハッキリは言えません。
が、きちんと私の考えを汲んでくださいました。

今ダラけてしまっているなら、新しい曲に取りかかっても同じこと。
逆に、気分が変わることもあります。

ここ数回、ようやくピントが合ってきました。
こうなると、言いたいことがものすごーくたくさん出てきて。

「おっせーんだよ!💢」

あと半月あるなら、もっともっと仕上げてやれるのに。
そう思いながらも、最後まで手を抜かず、嵐のようにダメ出しします。

年齢的にはこれから数年が1番伸びる時期。
でも、継続自体が困難になる時期でもあります。

いつ最後になるかわからないからこそ、一回一回の舞台を大切に。
母娘でがんばってきたこと、自信を持って言えるように。

私もギリギリまでサポートしたいと思います。
泣いても良い。
ガムシャラに、がんばれ。


22:25  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.16 (Thu)

プロフィールを書かないと

「治療の予約をお願いしたいのですが」
名字と状態を伝え、日時を決め。
最後にフルネームを名乗ったら、
「あ~、なつえさん~♡」
ハートマークが付いたと思ったのは気のせいか。
なんで??(笑)


あるコンサートに出演します。

あちこちのホールや楽器店にチラシが置かれるらしいのですが、チラシにプロフィールを載せなければいけません。
その締め切りが目前に迫ってます💦

プロフ写真は撮り直してる暇がないため、今までのままで。
年齢詐称😛

問題はプロフィール文章です。
学歴は特にないので書けないし、師事歴は今の師匠しか書けないし。

あとは何を書けばいいんだ?

賞歴と言っても、コンクールのレベルによって書けるものと書けないものがあるだろうし。
ピティナは数回しか出てない上、本選奨励賞止まり。
これは書いて良いもの?
何年前まで遡って書くのか??

わからん😑

師匠の名前だけポツンと書いてもらえば良いんだけど……

自分がやられて嫌なことは、やらない!(笑)


22:11  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.15 (Wed)

手が小さい悩み

「たぶん、想像されてる以上に小さいですよ。」

何度もお伝えしました。
私は1オクターブがギリギリだと……

下から ♭ラ ♭ミ ♭ラ ド のアルペジオ。
指遣いは、5  3  2  1  です。
3と2 で弾く♭ミと♭ラは全く届きません。
幻想即興曲の左手、ドミソドのミソも届きません。

師匠 「私もド~レがいっぱいいっぱいですよ?
ミだと、ギリギリ触るくらい。」
私 「私、ド~ドがいっぱいいっぱい、レがギリギリ触れるくらいです。」

どうにも信じていただけず、手の平合わせました。
「え⁉️」
だから言ったじゃないですか。
「こんなに小さいの⁉️」

指の付け根を合わせて指先まで、全指1センチずつくらい違います。
手首で合わせたら、もっと違います。
手の平も小さいんだ、私😅

「よく弾いてますね……」
今ですか⁉️何度もお伝えしましたよね⁉️

届かないものは届かない

そう割り切るのはやはり無理で、今でも「もっと大きければ良いのに」と思います。

でも、届かないものは届かない。
届かせようと力で伸ばすと、もっと届かない。
必要なのは「柔軟性」。
行く方向ばかり気にして弾き終わった指が脱力していない。

エネルギーは同じ方向へ。

わかっちゃいるけど……
あと5ミリずつでいいから伸びないかなぁ。

00:00  |  練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.14 (Tue)

1番嫌いな本番

恐れていたヤツがついにやってきた。
ここ数年ナリを潜めていたので、存在自体をすっかり忘れていた。

どうやったら回避できるのか。
どうやったら見つからないのか。

そんなことばかりが頭の中を占めている今日。
なんとしても……全力で……

ヤツの名は 「門下生発表会」 1番嫌だー😱


13:54  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.13 (Mon)

ベーテン演奏会に悩む

年度内の本番
・楽器店弾き合い会 2回
・ピティナ ステップ 2本(+1回かも)
・ブルーメンシュタインピアノコンクール全国大会
・(仮)ベーテン音楽コンクール受賞者演奏会
           B2部門
・(仮)ベーテン音楽コンクール受賞者演奏会
           C1部門

悩みに悩んでいる楽曲です。

受賞者演奏会、視奏可能なので、曲を変える予定でした。
ところが、友人情報によると、C1の他のお二人がすごい方たちみたいで。
お2人とも有名音大演奏家コース出身で、演奏活動バリバリとか。マジか⁉️
対して私は、指導はそこそこできても、演奏に関してはかろうじて「High」がつくかどうかのアマチュア。
(Bはアマ限定、Cはプロアマ混雑なんです)

ちゃんとしたソロだって何年ぶりに弾いたのか。

「嫌だー」「出たくないー」
挙げ句の果てに
「連弾じゃダメかな」と言って、相方に笑われて……

弾き合い会はお楽しみ曲1曲とA。
ステップもA。
ブルーメンシュタインもA。
と、ここまでは演奏会もAを弾く気だったのに、ここにきてブレ(ビビっ)た。

演奏会を、余裕があるBにした方が良いのか。

まだ曲目変更可能なブルーメンシュタインでBを弾いて、そのまま演奏会をBにする。
が、この時ボロボロになったら演奏会も危険。
ブルーメンシュタインまでA弾いて、演奏会だけBにするか。

悩む、悩む……
私だけ視奏は嫌!って言う、変なこだわり😅


23:45  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.12 (Sun)

聴き音

「簡単に言わんでっ💢」(名古屋弁 笑)

怒られました……生徒に。
なんとかしようと思うから出る言葉。
教える側としては嬉しいね。

「聴いて」とか、「音色変えて」とか、言うのは簡単。

聴こうとしてるし、音色を変えようとも思ってる。
でもできない。

大事なのは、「聴き音」を聴き逃さないこと。

左手がドとソ。だった場合。
右手はミなのか♭ミなのかで響きが変わります。
ミなら明るいし、♭ミなら暗いし。

でも、このミがメロディにあるとは限らない。
和音の中の一音かもしれないし、経過音で一瞬出てくるだけかもしれない。

変化を感じる音
4和音だったら、その中のどの音が大事なのか。
1音ずつ抜いて弾いてみるとわかりやすいかも。

メロディを聴く、ベースを聴くと共に、和音の構成音の「絶対聴き逃してはいけない音」を見つけましょう。

23:13  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.11 (Sat)

新規募集について

昨年末からお問い合わせをいただくことが多くなりました。
そんな時期かー😅

数少ない空き時間、申し訳なくお伝えするのですが、他の習い事を移動してくださったり、お仕事の都合をつけてくださったり。
「その時間で大丈夫です!」
感謝🙇‍♀️

どうしても合わない方もいたのですが、空くのが決まっている春までお待ちいただけるそうで。
こちらも感謝感謝です。

そしてさらに嬉しいのは、「弟もやりたいと言っていて」とか、「そろそろ妹も」とおっしゃっていただく時。
私とお兄ちゃんやお姉ちゃんのバトルを見ているはずなのに、「やりたい」と言ってくれる。

「○ちゃんが練習しないなら○ちゃん(妹)にレッスン替わるよ💢」
「それはダメ」

かなり怒られてるはずなのに、なぜ辞めるのはダメなのか。
妹に替わるのは屈辱なのか。

「なんで!」
「私が先生とレッスンするの。」

くぅーーっ、私の心を弄ぶ小悪魔め😑

と言うことで、弟妹ちゃんたちもお待ちいただいてます。

日曜は本番が多く、定期レッスンはしておりません。
土曜は本番だったり遠征の移動日だったりが多く、午前のみレッスンしています。
ただ、朝8時30分から12時までで7人。
現時点では空き時間はなく、空く予定もありません。(だと思いたい 笑)

曜日、時間の指定は難しいのですが、とりあえず合うかどうかわからない状態でもお待ちいただけるようであれば、ご連絡ください。

午前~15時より前はご相談ください😊
22:57  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.10 (Fri)

緊張と脱力

本番舞台の上、

ほんの少しの跳躍なのに外してしまう。
いつもなら絶対間違えないのに。
なんてこと、よくあると思います。
焦りますよね。
緊張のせいで身体が硬くなり、いつもの柔軟性がなくなります。

これはいつも言っていること。
今日言いたいことは、
「手の内側の伸縮」です。

特に気になるのは1番の移動。
イメージは、通販番組とかでよく見る




これの足の部分。
中心から両サイドに滑るように開き、真ん中に寄せます。
伸縮しないと「けんけんぱっ」の「ぱっ」みたいにドンとなってしまう。
上のマシン(?)の真ん中を右手5番だとすると、揃えた1番は鍵盤の上を滑らかに滑ります。

足の裏(1番)に体重がかかって開く
(他の指は自然に伸びる)

真ん中(5番)に引き寄せる
引き寄せる方がエネルギーがいるはずです。

1番だけ伸ばして弾きにいくと、
・手首をひねる
・2・3番が5番よりになり、1・2番の付け根が捩れる
・2・3番が突っ張る

言葉での説明が難しいのですが、言いたいことはただ1つ。
「弾かない指は、弾く指についていけ!」

飼い主と同じスピード、同じ歩幅で歩く犬。
飼い主と反対方向に行きたくて抵抗し、引っ張られてる犬。

エネルギーの方向が違っちゃいますよ。

23:47  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.09 (Thu)

コンクール参加に疲れたけれど

今朝のアラームはベートーベンの運命。
Alexa、しっかり起こしてくれる🤣


発表会の曲を決めるため、あるコンクールの課題曲を調べようとホームページを見ました。
要項はまだアップされていなかったのですが、ついでに昨年の結果をチェック。

常連さんたちは昨年も常連でした。

ピティナにしてもベーテンにしても、見たことがある名前を見つけると「今年もがんばったんだ」と、褒めてあげたくなります。
(うちの生徒じゃないんだけど😅)

毎年同じものに参加し続ける。
一年の成長が、1番明確にわかるのかもしれない。

私もベーテンは5回参加しました。
連弾で参加した4回は「全国での順位を落とさない」を目標に。
つまり、「通過」は当たり前と言うこと。
精神的にはこれが1番キツかった。

予選・本選、絶対落とせないプレッシャー。
そして予選から受賞者演奏会までは1年がかりになります。
コンクールに参加すること自体に疲れました。

相方と相談した結果、「今年(昨年になりますが)は基礎を見直そう」と言う事になり、ステップも数回しか参加していません。
で、基礎がなんとかなったかと言うと……何も変わりませんでした。
それどころか、その場しのぎの曲で済ませたせいで、舞台に乗せる曲も作れなかったし、テクニック的にも何の進歩もない1年。

そんな連弾に対し、強引にコンクールに出たソロは、飛躍的に伸びた(子供じゃないんだけど 笑)1年です。

やはり追い込む環境は大事。

お金もかかるし一年がかりだし。
とてもとても大変だけど、やはり出続けようと決心した今日でした。

06:50  |  コンクール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.08 (Wed)

手の故障

上腕骨外側上顆炎

別名 テニス肘と呼ばれるものです。
私は両肘ともに症状があります。
今時点では左側が酷く、何もしていない時でも電気が走ったような痛みが(泣)

「生まれつき肘の関節が緩い」
これ、私の祖母もそうでした。

掌が下を向いていても、肘の内側が真上を向く
肘関節が外側に反ってしまう
関節にアソビが多いため動き過ぎ、炎症がおきるそうです。

大きい和音をアルペジオで弾く時、手首を払うのに肘が止まる事はありません。
これは大きなメリット。

逆に、動いてしまうことによって関節がこすれ、炎症をおこしやすくなるのはデメリット。

オクターブがギリギリ、4和音になると中の音が届かない私にとって、肘の緩さがあるからこそ弾ける和音がたくさんあります。

演奏家にとって何より怖い、手の故障。

筋肉を緊張させ、力で弾くのが1番故障の原因となります。
どこにも負担がかからないように。

しなやかで柔らかくて弾力のある筋肉を作ること。

命題です。

09:07  |  プライベート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT